トタンをガルバリウムへカバー工法例 

ガルバリウム鋼鈑屋根工事 電話 0120−58−1152
ガルバリウムの屋根、瓦の1/10の重さ、30%以上安い
HOME
ガルバリウム
鋼板の特長
カバー工法
施工価格
既存屋根材
撤去しての価格
メーカー別
商品名・モデル名
材料別
施工カタログ
問い合わせ
フォーム
問重ね葺き
カバー工法とは?
ガルバリウム鋼板
の問題と対策
お助け隊の
施工例
運営組織
「お助け隊」が選ばれ
るには理由があります

その他の情報
ガルバリウム鋼板
ジンカリウム鋼板
自然石粒付鋼板
の違い
ガルバリウム鋼板
とルーフィング
の話、耐用年数

カバー工法でトタンをガルバリウム鋼板で葺き替

 ガルバリウム鋼板は、今粘土瓦の需要が低下しているに反比例するように売上が伸びている。
軽量、コストの有利性、加工の利点、地震の心配が大きな動機となり、近年リフォームの市場では、瓦に替えて金属屋根材料が注目されています。 お助け隊では、このガルバリウム鋼板にスポットをあて
その工事例から、ガルバリウム鋼板の葺き替え、修理の実例をご紹介、合わせてできるだけ概算金額
工事金額をお知らせしたいと考えています。 第1回として、2011年に工事を請けた例です。
関西、築30年のトタン葺き(手前の青の部分)、瓦棒です。錆も浮き、大分傷んできたので葺き替え依頼です。 カバー工法を使いガルバリウム鋼板を張りました。

写真1: 奥の灰色部分は、既にガルバリウムを施工した後です。 
総屋根面積 約 100平米
  写真1

写真2: 
手前青のトタン部分の写真です。
瓦棒のトタンの上から
野地板(コンパネ)を施工したところです。

   
 写真2
写真3: 
写真1に写っていた切妻屋根の部分の防水シートを施工したところです
 写真3
 

写真4:
防水シートの上からガルバリウム鋼板を
施工したところ(縦葺き)

写真4
トタンからガルバリウム鋼板への葺き替え工事金額:

1: コンパネ施工費    ¥2,000/u X 98u       = ¥196,000
2: 防水シート(ルーフィング) ¥ 650/u X 98u      = ¥ 63、700
3: ガルバリウム鋼板(縦葺き) ¥ 5,300/u X 98u  = ¥519,000
4: その他部品                             = ¥ 70,000
5: 会社経費、管理費                         = ¥ 100,000
        合計                            = 約 ¥ 950,000

 お助け隊で請けた工事例メニューに戻る
 話題1: 屋根材料について
リフォーム向け屋根材料の種類別シェアーを見ると(2009年)粘土瓦が、57%、セメント瓦(スレート材含む)が9%、シングル(アスファルトを基盤とした素材、米国では、シェアーNO.1)が1.5%、金属が33%となっている。 このうち金属のガルバリウム鋼板が年率20%以上の売り上げの伸びを示しており、伸び率では、ひとり勝ちの様子である。(面積ベースの統計)

一報、新築の住宅向け屋根材料のシェアーは、粘土瓦が51%と大きな割合をしめている。 どういうことかと言うと、新築では、粘土瓦が大きな売り上げを誇っているが、そのあとの、リフォームだと金属が使われているといことで、屋根の軽量化と、もともとガルバリウム鋼板は、リフォーム向けの需要が大きいだけに、リフォームをかなり意識した部品の生産、工法などが研究され、メーカーもリフォームに取り組んでいるせいと思われる。 

因みに、住宅建設全体では、粘土瓦、2900万平米の消費面積、此のうちリフォーム向けが、30%の870万平米、セメント系材料が全消費は、1700万平米で、リフォーム向けが7%の140万平米、金属材料は、全体が810万平米で、リフォームが60%も占め490万平米、いかに金属材料がリフォームに使われているかが理解できる。

 

ガルバリウム屋根 トップページへ
ガルバリウム屋根サイトは、ガルバリウム鋼板の解説、ガルバリウム鋼板での葺き替え価格・概算、その工法等
注目されるガルバリウム鋼板について情報を提供しています。 またガルバリウムの欠点、弱みなども紹介し、対策も解説します
更にガルバリウム得意とする優秀な屋根屋さんもご紹介しています
Nobilis Works 「ガルバリウム屋根」by 屋根工事お助け隊/copy right all reserved