スレート材を撤去、ガルバリウム鋼鈑へ

ガルバリウム鋼鈑屋根工事 電話 0120−58−1152
ガルバリウムの屋根、瓦の1/10の重さ、30%以上安い
HOME
ガルバリウム
鋼板の特長
カバー工法
施工価格
既存屋根材
撤去しての価格
メーカー別
商品名・モデル名
材料別
施工カタログ
問い合わせ
フォーム
問重ね葺き
カバー工法とは?
ガルバリウム鋼板
の問題と対策
お助け隊の
施工例
運営組織
「お助け隊」が選ばれ
るには理由があります

その他の情報
ガルバリウム鋼板
ジンカリウム鋼板
自然石粒付鋼板
の違い
ガルバリウム鋼板
とルーフィング
の話、耐用年数

スレートを撤去しガルバリウム新設

工事前:茶色く見えるのは、カビです 施工後:完成です
  横浜市のスレート葺き屋根を、スレート材をお客様の要望により撤去後、ガルバリウム鋼板
(横暖ルーフ・プレミアム)の施工です。 カバー工法が主流なのですが、下地に古い材料があるのは気分的に気に入らないといういことで、スレート材、防水シートは剥がし、新たに防水シート、ガルバリウム鋼板を新設しました。築18年でしたので、スレート材そのものには、とくに損傷はなく、屋根の機能としては、まだ大丈夫の様子でした。
仕上げ材のガルバリウム鋼板は、良く使われる横暖ルーフです。 これは屋根屋さんにとっても商売的に有利であり、お客様の評判も良いようです。 外観も派手さはありませんが、重厚で安い感じがしません、色合いも渋い良い色です。 お客様にも満足して頂ける仕上げ材、ガルバリウム鋼板です。 遮熱熱塗料を使っています。 

スレート材の撤去屋根からの工事写真です。 棟の板金を剥がし、スレート材も撤去した写真です
スレート材を剥がしたところ
棟部分の板金も撤去、心材はまだ新しいです
多分、最近棟部分だけ修理したあとです
同じように、スレート材を剥がしたところ
防水シートも撤去後

古いコンパネのうえから、防水シート
(ルーフィング)を張り付けたところ
同じ写真、防水シートを張ったところ

仕上げ材;
(株)チューオーの
横暖ルーフ・プレミアム

ガルバリウム鋼板(横暖ルーフ・プレミアム)
を施工しているところ
棟の部分を残して、ガルバリウム鋼板
を施工中
頂上部分、施工中、
棟部分は後から施工する
工事中、下り棟部分
ガルバリウム鋼板(横暖ルーフ・プレミアム)
を施工し終わったところ
同、工事後

修理費用: スレート材を撤去してガルバリウム鋼板への葺き替え工事; 
屋根面積; 約100平米、寄棟、足場あり、2階建
1:スレート材撤去費 ・ ・ ・ \1,500/u X 120u = \ 180,000-
2:仮足場設置費用・ ・ ・ ・ 2階まで4四方囲みで(総面積;250u) 
                   \ 250,000 (@ \1,000/u)
3:防水シート ・ ・ ・ ・ ・ ・\650/u X 120u  = \ 78,000-
4:横暖ルーフ・プレミアム ・ ・ \6,000/u X 120u = ¥ 780,000-
5:その他の部品費、施工費、防塵シート、養生費   = ¥ 60,000-
6:一般管理費、経費 (10%)              = ¥ 120,000
7:      合計で  \ 1,468,000 -   (税抜き価格計)
 お助け隊で請けた工事例メニューに戻る
 

ガルバリウム屋根 トップページへ
ガルバリウム屋根サイトは、ガルバリウム鋼板の解説、ガルバリウム鋼板での葺き替え価格・概算、その工法等
注目されるガルバリウム鋼板について情報を提供しています。 またガルバリウムの欠点、弱みなども紹介し、対策も解説します
更にガルバリウム得意とする優秀な屋根屋さんもご紹介しています
Nobilis Works 「ガルバリウム屋根」by 屋根工事お助け隊/copy right all reserved