ガルバリウム鋼鈑屋根工事  Blogのページです。 
屋根工事、外壁塗装
その他、リフォームなどいろいろな
事柄の情報発信ページです。
HOME
ガルバリウム
鋼板の特長
カバー工法
施工価格
既存屋根材
撤去しての価格
メーカー別
商品名・モデル名
材料別
施工カタログ
問い合わせ
フォーム
問重ね葺き
カバー工法とは?
ガルバリウム鋼板
の問題と対策
お助け隊の
施工例
運営組織
「お助け隊」が選ばれ
るには理由があります

その他の情報
ガルバリウム鋼板
ジンカリウム鋼板
自然石粒付鋼板
の違い
ガルバリウム鋼板
とルーフィング
の話、耐用年数


 

「お助け隊」が選ばれるのには、こんな理由があります

 ●相場を大きくはずれての見積金額はだせません。 ・ ・ ・ 大儲けはできません 

   「屋根工事お助け隊」の提携屋根屋さんは、相場の金額を大きくはずして法外な見積は、出せません。
屋根工事お助け隊は、お客様に、サイトでその屋根工事、葺き替えのやり方、工法、概算価格などをお知らせしています。 現地調査の事前に電話でもお客様の屋根工事、屋根葺き替えの概算をお知らせしています。 そしてこの情報は、正式見積をお願いする提携業者の屋根屋さんも知っています。 「こういう概算をお客様にお知らせしています」と伝えています。 ですから見積段階で既に法外な価格での見積は出すことができいのです。 もし「お助け隊」の概算を無視して、非常に高い見積をだしたら、そしてそれが私のしるところとなあった場合は、その提携屋根屋は、もう二度と仕事の依頼はしません。 商売上価格の統制や指導が出来ないので、契約そのものを解除できませんが、事実上仕事を回さないことで、契約の打ち切りにします。 ですからこの概算金額を事前に聞くことは、価格の上昇を抑える抑止力になっています。
 逆にある屋根屋に電話をして、おおよその工事金額も答えられない、答えない工事屋は、「まず現場に行かせてください。 見ないとなんとも言えないです・・・」 とにかく家に行こうとします。 頑なに概算も答えない業者は、ちょっと黄色信号です。 ただお客様のほうも概算は、正式な施工見積ではありませんので、この概算を「お助け隊」がこの価格を言ったんだからその金額でやってよ! と言うのはご容赦願います。
   屋根工事お助け隊が、業者さんに対して施工価格の指導、要求は「独占禁止法」上できませんが、大体の相場を知ったお客様に相場の2倍、3倍の価格は提示できるはずがありません。 自ら仕事を断っているようなものです。 信用問題でもあります。 屋根業界、建設業界には、やはり第3者的な立場の人間が必要で、消費者の利益を何らかの方法で守るシステムが必要と思っています。 お助け隊は、その一役を担っていると言えると思っています。

 ●工事上の嘘、偽り、施工不良、お客様に対する不義が露見しましたら、
   その屋根屋とは付き合いません(事実上の契約解除)

   屋根工事お助け隊の提携屋根業者さんは、何回も工事を依頼している業者さんです。 もし、その工事、態度、価格に何か問題があれば、すぐ私に連絡があります。 工事のまずさ、初めの話と違う、手抜き等はもっての他、訳の分からない追加の金額を請求された、など。 このようなときには、屋根工事お助け隊が対応します。 次からはこの業者には、仕事を依頼しませんし、場合によっては即提携契約を解約します。 屋根屋も仕事を回してもらいたいので、綺麗に仕事をしてくれます。   
   悪い法外な大儲けなどを企んでいるような屋根屋は、屋根工事お助け隊の提携業者になろうとはしないです。 商売のシステム上、不正や、不都合は私によってチェックされすぐにそれはばれます。 長く継続的に仕事を回してもらいたい、業者さんしか加盟しようとはしません。 何か良からぬことを企んでいる業者は、「屋根工事お助け隊」に加盟しても、メリットがほとんどない、悪いことができにくいシステムにしてあります。
このように、お助け隊と屋根屋さんとの間に信頼関係がきちんと存在するのです。 

 ●屋根の葺き替えを依頼する会社をどうやって探すか?

   屋根工事、屋根葺き替えを計画するとき、どこに、どの屋根屋に依頼するのか? 一番の問題と思います家を建ててくれた工務店や、建築会社に依頼するケースが多いと思いますが、工務店や、建築会社に依頼すると、屋根の単体の工事ですと相場よりかなり高くつきます。 中間マージンを取られるからです。

 その額、工事費の30%〜50%にもなり、相場100万円の工事が、130万円〜150万になってしまうのです。
建築会社や工務店は、仕事の利潤と下請けの支払い、会社のいろいろな経費、総務、人事、経理、会社施設などの経費は、お客様の仕事からもらうので、高くなるのは当然と言えます。 これらの少し大きい建築会社や工務店は、自社の社員が工事をしません。 下請けか、提携している屋根屋の職人さんが実際の工事を施工するのです。 これで屋根単体の工事を彼らに依頼する意味がありますか? 

では、どうやって良い屋根屋を探すのか? 職業電話帳?インターネット? いずれにしても、始めて依頼する会社です。 その会社が信用できる会社でしょうか? 値段は、相見積を取ればいいのですが、電話帳やインターネットで見つけた言わば「一見」のお店です。 そこに依頼するのに不安は、ありませんか?
 誰がその屋根屋が良い屋根屋なのかチェックしているでしょうか?

 
ガルバリウム屋根 トップページへ
ガルバリウム屋根サイトは、ガルバリウム鋼板の解説、ガルバリウム鋼板での葺き替え価格・概算、その工法等
注目されるガルバリウム鋼板について情報を提供しています。 またガルバリウムの欠点、弱みなども紹介し、対策も解説します
更にガルバリウム得意とする優秀な屋根屋さんもご紹介しています
Nobilis Works 「ガルバリウム屋根」by 屋根工事お助け隊/copy right all reserved